読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わーずわーすのう。

世界は今日も素敵で、未来はきっと明るいはず。だから私はもっと気楽に自由に便利に、良い仕事と快適な生活がしたいんだ。

スポンサードリンク

GWの思い出に、高崎から大塚まで自転車で走ったお話

ロードバイク

せっかくのゴールデンウィークなので、なにかやりたいと思った。

どうせ混んでるので、出かけるのは面倒。

だから自転車での輪行を企画した。というお話。

 

■当日の朝の動きと概要。 

GW2日目、朝四時起床。

いつもと変わらない日曜の朝だが、今日は緊張感が違う。

前日までに準備していたものと、自転車を手早く輪行袋にしまい、

山手線に乗り上野から上越新幹線に飛び乗る。 

上越新幹線に1時間ほど揺られ、ついたのは群馬県高崎市高崎駅

 

f:id:rikahayu:20150503075807j:plain

今日はかねてから妄想していた、自転車で高崎から豊島区まで走ろうと思う。

 

ロードやっている人なら大したこと無いね!って思うかもしれないが、

100キロ超えて走るのは初めてなのでいささか緊張。 

想定は127キロ。

 

 

結論を言うと、8時にスタートして17時30分に無事到着した。

休憩を入れた走行時間は、9時間30分。

休憩時間を抜くと、実質7時間30分位だと思う。

 

ではその工程の中のメモを残そう。

 

高崎駅利根川サイクリングロード

 

高崎駅を出発。一路鳥川を目指す。

んで、鳥川沿いの高崎伊勢崎自転車道にでた。

ここはなかなか走りやすい。荒川サイクリングロードと違って、地面が荒れてないし、通行人も少なくて走り良い。

f:id:rikahayu:20150503091829j:plain

 そのまま利根川サイクリングロードを目指す。

 

 

しばらく走って、いつのまにか、利根川サイクリングロードに出ていた模様。

全編とおして、ここが一番きつかった。

道もよく整備されていて走りやすいのだが、いかんせん景色が変わらない。

左手に、河川敷の荒れた草地、右手に畑、時々おばあちゃん。

 

ずっと。

 

f:id:rikahayu:20150503095943j:plain

ずっと、景色が変わらない。

 

f:id:rikahayu:20150503101323j:plain

はっきり言って記憶が無い。

 

寝てたんじゃないかと思うくらい記憶が無い。

 

路面は走りやすいし、快適。給水ポイントやトイレがないので、近くのコンビニにいく必要を感じる点が難点かも

でも荒川も上に上がるとおんなじだからしょうがないかもね。

そんなこんなの利根サイを見沼元圦公園の手前で、右折。一路吹上駅を目指す。

 

この時点で走行距離は50キロを超える。

肉体的な疲れはないが、景色が飽きる。走りやすく快適なのに、そこだけが難点だった。

 

 

見沼元圦公園〜吹上〜大芦橋 

大通りを避けて、住宅地を突っ切り、吹上駅を目指す。いやぁ、打って変わって、景色が流れるのがいいね!

途中、さきたま古墳公園には前方後円墳なんかがあって古代史好きにはかなり惹かれるものがあるが、体力と時間を考えて、一路南下。

駅前に行けばなんか食べるとこあるだろうから、お昼取りたい一心で向かう。

 

吹上駅到着。

f:id:rikahayu:20150503123753j:plain

駅前を見て呆然。

なめてた・・・。

飯食う場所なんかひとつもなかった。

ひとまず、県道66号を南下。

無事途中で、蕎麦屋を見つけた。すかさず入って昼食にありつく。

 

f:id:rikahayu:20150503130615j:plain

英気を養い、再び漕ぎ出す。もうただ南下するだけ。 

 

大芦橋から荒川サイクリングロードに合流。

f:id:rikahayu:20150503133049j:plain

おお!やっとついた!!!

 

ここまででの走行距離は67キロ。本日の行程の真ん中を超えた。

特に疲れはないが、少し日焼けが痛い。日焼け止めを忘れたのが痛かった。

 

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++ 50g

 

 

 

■荒川サイクリングロード〜志木大橋

荒川サイクリングロードに出れば、こちらのもの。

f:id:rikahayu:20150503133430j:plain

走っている人も多いので、なんとなく走っていても迷わない。

吉見総合運動公園を超えて、さくら堤公園を経由しひたすら回す。

f:id:rikahayu:20150503140144j:plain

さくら堤公園は、両脇が桜で、タイミングさえ合えば、相当きれいな感じ。

来年は必ず来ようと思う。

入間大橋の直線を超えれば、いつもの練習地帯に合流。

この時点で走行距離が93キロを超えた。

自己最高記録を更新。なんだか感慨深い。

 

いや、荒川サイクリングロードは本当にいいなぁ。

f:id:rikahayu:20150503141259j:plain

景色もいいし、走りやすい。

なんだか安心して走れるなぁと思っていたら、ここで一気に疲れが出てきた。

 

実は一個隠していたことがある。

ここまで本日、終日向かい風を食らいながら走っているのだ。しかもかなりの強風www

 

利根川サイクリングロードも、行田近辺の市街地?も、荒川サイクリングロードも

何度曲がってもどう曲がっても、なぜか、

ずーっと、

ずーーーーーーーーーーっっっと向かい風のみ。

 

ロードやる人、特にサンデーライダー程度の人ならわかってくれるはず。

向かい風は心が折れる

しかも強風は本当にバッキバキに折れる。

 

 

「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス)

「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス)

 

 

追い風の時の、なんだろう俺は自由で、今日はどこまでも行けちゃうね!感と反比例して、

神はなぜ俺に試練を与えたもうのか、俺は今、世界の苦しみを一身に受けている!と思うくらい疲れる。

 

対策はひとつ。決して負けない気持ちでペダルを回すしか無い。

100キロ超えたのも、同行してくれた社員に、言われるまでわからんかったよ。

これがちょっと残念(^_^;)

 

■志木大橋〜荒川サイクリングロード〜終点。

志木大橋を超えた当たりから、なんだか楽になってきた。

向かい風はちっとも弱くなっていない。

向かい風耐性がついたかのように軽くなった。

 

もう完全に見慣れた景色だし、足取りも軽くなったことでペースアップ。

f:id:rikahayu:20150503165849j:plain

荒川を江北橋付近から上がって最後の休憩。

ここまでくればあと4キロ程度。

そこからは都内市街地に入り王子を経由し終点の会社へ。

最後はむしろもうちょっと走れるくらいの余裕でゴール!

f:id:rikahayu:20150503173014j:plain

 

 

■まとめ

自己最高の127キロを走りきり、無事ゴールするすことができた。

全行程で向かい風になるとは思わなかったが、爽快な初夏の風を満喫できた。

事前にある程度準備していたものが大活躍した感がある。

このアタりはまた後日まとめるとします。