■せっかく作ったTODOが死んでしまわない、意外なポイントを紹介。

■1:TODOがいかせない。 前回TODOについて書きました。