読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハレノヒのわーずわーす

世界は今日も素敵で、未来はきっと明るいはず。だから私はもっと気楽に自由に便利に、良い仕事と快適な生活がしたいんだ。

スポンサードリンク

■やり忘れを防ぎ、それでいて頭をクリアにする仕事術。シンプルで、だれでも実践可能。

■1:やり忘れは最大の敵。

プライベートから仕事上まで、忘れたらいけないことはたくさんある。

あれやっといて、という先輩・上司の何気ない一言から始まる様々な業務は、

忘れた日にはお小言を食らっちゃうものや、大目玉を喰らいかねないものまで様々。

 

ノートやスケジュールにはメモをとっていても、様々な書き込みで忙殺されてしまいがち。

そこに彼女や友人、親からの頼まれごとなんてものが重なると、どれから手を付けていいかわからなくなってしまう。 

そんな時に、自宅でトラブル発生。水が漏れる、ペットの餌も買わなきゃ・・・。

 

 

 

 

■2:頭が、あれもやらなきゃこれもやらなきゃでいっぱい。悩みがあふれている。

それだけで済まないのが、悲しいかな人生というもので、 

考えなきゃいけないこともてんこ盛り。

 

人生設計やら習い事、自分の資産運用や、友人たちとのイベントの立案。

会社の飲み会の幹事も任されたうえに、社内企画用のアイデアもまとめないと・・・。

 

こうなるとやること、考えることで頭はパニック。

終いには今考えなくてもいいことをひたすら考えてみたり眠れなくなってみたりする。

考えつくことや、頭を過ることは常にネガティブで、もう性格まで暗く、小教区的になっていく。

 

これは脳みそが完全にキャパシティーを超えて、フリーズし始めている状態。

 

これは絵空事ではなくて、

ものすごくこの目で実際に見てきたことだし、体験したこともある事。

実際に体験してるんだから、説得力は抜群。

パニック障害なんてこわくない!

パニック障害なんてこわくない!

 

 

 

■3:実体験を語る。自分の時はこんな感じ。

・社長肝いりで始めた新規事業が頓挫し、立て直しで投入された。

 でも、もともといた部署の仕事も継続。

 入ってみたら、聞いていた話と違い、どうにもならないくらい終わっていた。

 でも採算合わせて軌道に載せないと行けない。

・そんな時、元嫁(当時は嫁ですが)からの離婚話。

 もういいやとは思ってはいたが、タイミングが悪い。

・追い打ちをかけたのは、社長の◯発覚や、

 友人の死、家族の病気が全て一気にきた。

 

いや、もうまじで、人生のネガティブ期ってこれかと思った。

今書いてても、少し思い出して寒けするわw。

マイナス思考から すぐに抜け出す9つの習慣

マイナス思考から すぐに抜け出す9つの習慣

 

 

 

■4:解決策はシンプル。ただ全てを書きだすということ。

 こんな時であったのが、GTDGetting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)。

実はいろいろな考え方があるので、その基本が最も効果的に効いた。

それは、紙に書き出し、整理し、順番に可能なものからこなすということ。

 

 

は?

 

え?

 

って感じがすると思う。

こんなの頭のなかでいつもやっているよ!という人は多いと思うが、

やってみるとわかるが、頭のなかでやっているのと、実際にやっているのはぜんぜん異なる。 

 

 

 

■5:実践編。では実際にやってみよう。

1:収集

  頭のなかにある、やらなければならない事、気になっている事を紙に書き出す。

  この時、全部思いつく全部限り書きだすのがコツ。

 

2:処理

  この書きだした内容を、作業手順や優先順位をつけて、リスト化する。

  優先なものを上から。公私・状況なんか分けないで、優先順位のみで分けたほうが最初はやりやすい。

  別の紙に書きなおすのがいいと思う。移し漏れに注意してね。

 

3:実行・みなおし

  リスト化したものを、優先順位にそって、一つ一つ処理していく。

   コツはその時出来る事をこなすこと!!!

  今できない項目は一旦次の項目をやるなどして調整。デモ一番上が最優先なのは忘れずに!

  こなしたら、目立つペンでシャッと線を引き、その項目を消そう。

  達成感もあるし、仕事している感があっておすすめ!

  

  出来るところまでやったら、その日はおしまい。モチロン締め切りは守ろうね!

 

あとは、この「TODOシート」にそって毎日これを繰り返しながら、

都度都度作業項目を見なおして、追加、変更、などを加えていく。

 

これだけ。 

 

これだけで、余計なことは考えなくて済むし、

これさえあれば忘れてもそのメモを見れば思い出せる。

少し手が空いた時もこなせることを探せるし、

優先順位があるから重要な事を見逃さないし、何より頭をからっぽにすることが出来るからね。

 

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

 

 

■6:ちなみにおすすめのアプリがこれ。

紙やノートでやるとわかるのが、項目が多いと毎日書き直すのがものすごく面倒なのと、

優先順位は刻々と変わるので、それを入れ替えていくのがぶっちゃ超大変。

スマホのメモでもできるけど、その都度コピペも大変だしね・・・。 

 

そこでお勧めなのが、この「List!」

完全無料で広告も出ないのがいい。

付箋感覚で、項目を追加したら、左右のフリックで、完了チェックや削除もできる。

最近は色タグも付いたし、見た目もシンプルで超便利!

 

List! - シンプルで美しいTodoアプリ - Google Play の Android アプリ

 

残念なのはandroidしかないこと。

もちろん他のアプリもあるが、広告が出たり、機能が多すぎて個人的には使いにくい。

 

■7:まとめ

全部書き出して実行するというシンプルな方法で、

優先順位もしっかりわかるし、うっかり防止にもつながる。

TODOシートにを作って、頭もクリアにスッキリとして、快適に生活・仕事しよう!